深川市立音江中学校跡を訪ねてみた 2023.7.16

深川市立音江中学校跡を訪ねてみた。

 

 

 

 

ハエ松に隠されちゃっているけど、

校門には石板がしっかり残っている。

 

校門の裏手にあった大きな石。

思い出の礎

深川市立音江中学校跡地

平成26年3月31日閉校

と自分的に必要なことは全部書かれていた。

 

校舎は現在

深川市学びと集いの郷 音江広里交流館 エフパシオ

という施設として再活用されている。

この日は人が出入りしていたので

まぎれてちょっと中を覗いてみた。

 

入ってすぐの壁にはたくさんの色紙。

大学などの合宿で使われているみたいだね。

 

体育館。

この日はフリーマーケットが行われていた様子。

 

入ってきた方の壁には多分卒業制作じゃないかな?

すごくたくさん飾ってあったよ。

 

校歌の書かれた額。

撮影できて良かった。

 

舞台にあった校章。

 

ちょっとだけ校舎。

車がたくさん停まっているのはイベントの人たちだろうね。

これはしょうがない。

その代わり中を見せてもらえたしね。

 

グラウンド。

 

深川市立音江中学校は2014(平成26)年に

深川市立深川中学校と統合し閉校している。