滝川市 滝川神社に参拝してきた 2023.7.16

滝川市にある滝川神社に参拝してきたよ。

 

 

社号標。

滝川神社ではなく瀧川神社だった。

 

掲示板。

文字はちょっと見にくくなっている。

 

一の鳥居。

 

百度石だと思うんだけど、

これは何て読むんだろう?

 

境内にはこれでもかってくらい石碑が並んでいる。

いや、うれしいんだけどね。

 

右側から順に。

滝川市政功労者慰霊之碑。

 

裏側の碑文。

 

消防顕彰碑。

 

消防顕彰碑の裏側はちょっと何が書いてあるか分からない。

この石の種類なんだろうけど、

すごく見にくくてコケみたいなのが付きやすいんだよね。

 

瀧川屯田移住記念碑。

 

台座の四面に碑文とたくさんのお名前が並んでいた。

銘板の四隅に☆があるのも良い感じ。

 

顕彰碑。

台座の表側にはお名前が並んでいる。

 

裏側に碑文があった。

御霊に捧ぐから始まる文章。

日露戦役以来、祖国の難に生命を捧げて貢献した方々を

称えるために建てられたものの様子。

 

忠魂碑。

先ほどの顕彰碑も忠魂碑っぽいなと思ってたんだけど、

別にあったね。

 

財浄と書かれた変わった形の石碑。

賽銭箱的なものかな。

 

手水舎。

 

手水舎にいた龍。

 

二の鳥居。

 

石灯籠。

 

由緒が書かれている掲示板。

 

右の狛犬

 

左の狛犬

 

結構古そうな感じがしたので

台座を見てみるとたくさんの元号は入っている碑文があった。

 

社殿。

 

扁額。

黒と金の組み合わせがすごく豪華。

 

社殿の横にあった石碑。

これは何て読めばいいんだろう?

一番最初の漢字が財なのは分かるんだけど・・・。

 

寄附之標。

境内になっている土地の寄付に関するものだね。

 

石碑の裏側。

寄附をした樋口覚治氏に関することが書かれていた。

 

境内社

お社の右側に稲荷社とあったのでお稲荷さんなんだね。

 

お社。

 

お稲荷さんのお隣にあった魚鳥菜供養之碑。

碑の台座はまな板でその上にあるのは包丁の石碑だった。

 

滝川神社はすごくたくさんの石碑があったので

結構な時間ウロウロしちゃったよ。