北海道の市町村役場を巡ってみる【中川町】107/179 2020.10.3

f:id:kazetotukito:20201015221406j:plain

中川町役場。

ちょっとした建築会社って感じの社屋・・・じゃなかった庁舎。

 

 

住所は中川郡中川町中川って中川ずくし。

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221415j:plain

町民憲章。

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221426j:plain

前の写真にも写り込んでいたけど

町制施行記念碑って書いてある。

町制が施行されたのは1964年(昭和39年)みたいだね。

土台はそのくらい古そうだけど。

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221444j:plain

市町村旗に市町村章。

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221434j:plain

ちなみに中川町は化石の街。

この街で見つかった首長竜の大きさは日本最大。

関係ないけど、故ラッシャー木村さんがこの街出身だそうだ。

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221452j:plain

大きな雲が向こうから手を広げて夜を連れてきそうだ。

さすがにもう暗くなり始めた。

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221501j:plain

次の街に向かっているともうこんな感じ。

空が紺色に変わりまさに逢魔が時

 

 

f:id:kazetotukito:20201015221511p:plain

とりあえず、中川町を色塗り。

最後の写真であれだけ暗いのに

時間はまだ17時45分。

 

ここからオホーツク海側に出てアパートに帰ると

約340キロほど。

ギリギリガソリンも持つかなってところ。

走りっぱなしで真夜中に着くかなって感じ。

 

何とか道央道までいって自宅に戻ると

約230キロほど。

3時間ほどで辿り着ける。

でも帰ることは全く話していない。

 

悩みに悩んだ末出した結果が・・・

 

ここを~キャンプ地とする(画像略)

 

ホントは車にテントものっけてあるので

マジでキャンプも可能なんだけど、

こんな暗くなってからキャンプ場に行くのもなぁ・・・って思ったので。

 

もう、さっさと飯食って寝ちゃおう。