北海道の市町村役場を巡ってみる【置戸町】7/179 2020.6.7

f:id:kazetotukito:20200608234136j:plain

訓子府町を後にし置戸町役場に到着。

 

 

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234126j:plain

訓子府町役場からは15キロほど。

あっという間に到着した。

市町村章を見つけた。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234122j:plain

石碑とポスト。

 

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234140j:plain

あと、水準点。

あれ?もしかして今までもあったのを見逃していたのかも。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234131j:plain

掲示板には二週間前に行われた選挙の告示があった。

ちなみに現町長の任期が6月9日まで。

新町長は6月10日からとなる様子。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234148j:plain

今日のお出かけの目的は実はここ。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234156j:plain

置戸ぽっぽ絵画館。

ちなみにこの建物もふるさと銀河線の置戸駅跡。

平成6年に建築され平成18年の廃線まで駅舎として使われていた。

12年しか使っていないので建物はすごくきれい。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234211j:plain

1階は小さな売店と小上がりスペース。

診療所とロビーがあった。

この日は小上がりスペースには地元の中学生が集まって遊んでいた。

こんな時期だからなかなか会って遊べる機会がないもんねぇと

ついほほえましく見てしまった。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234203j:plain

2階はギャラリースペース。

平成24年から開設しており

まだまだ新しいが、たくさんの絵画がある。

人もいなかったのでゆっくり見せてもらった。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234219j:plain

絵画を見た後は駅の裏手に出てみた。

右手には線路が残ってた。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234227j:plain

置戸町では人間ばん馬が有名らしい。

来る途中、役場にポスターが貼ってあった気がする。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234234j:plain

石碑の下には歴代の優勝チームのプレートが。

第1回が1977年だから昭和52年。

もう40年以上もやっている歴史のあるイベントらしい。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234240j:plain

ソリを引いている力強い様子がうかがわれる。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234254j:plain

ホーム跡の端っこにあったプレート。

置戸駅構内の文字が見える。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234247j:plain

いくつかあった石碑の中で一番古そうなやつ。

置戸駅開業

明治四十四年九月二十五日

の文字が見える。

明治44年は西暦だと1911年。

たまたま先日みた

ラストエンペラーの映画になった辛亥革命がこのころの出来事。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234301j:plain

旧駅前ロータリー。

置戸町の商店街はすごくきれいに整備されていた。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234308j:plain

最後にバス停。

 

 

f:id:kazetotukito:20200608234318p:plain

今回で7つ目。

まだ、太陽さんも高いので

もう少し進めようかな。